« 第12回 後半開催の展望など | トップページ

2014年10月 6日 (月)

いよいよ明日は白山大賞典です。
JRA4頭+サミットストーンの5頭が争覇圏内と見ますが、拮抗しており順列をつけるのが悩ましい。馬券的にも妙味があると思います。
また、今日はWJSの盛岡ラウンドがあり、吉原騎手が現在4位、吉田騎手が8位。
天候の影響で本来は芝1700がダート戦に変更(このレースで吉原騎手は中央で芝好走の転入馬に騎乗)の不運?もありましたが、それでも追い比べで際どい2着争いを制しましたし、吉田騎手も人気薄ながら直線で突っ込んできて見せ場十分。
それぞれ優勝が狙える位置ですし、10月23日の名古屋ラウンドも頑張ってほしいです。
その2人ですが、移動のスケジュールの関係で、火曜の前半のレースは騎乗しませんので、あしからず。

« 第12回 後半開催の展望など | トップページ

コメント

分かってて黙ってるんだから貴方達も共犯、金沢の八百長の話ね。加害者だよ加害者

今年は3連単予想はなしですか?
いつも参考にさせてもらっているので
出来ればよろしくお願いします。

(´・ω・`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407963/57598984

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 第12回 後半開催の展望など | トップページ