« | トップページ | 第10回 前半週の展望など »

2014年7月27日 (日)

第9回後半週の展望など

気温が30℃を超える日が続き、いよいよ本格的に夏競馬に突入。金沢の夏は湿度が高く特有の蒸し暑さがあり、今季転入してきた馬など金沢1年目の馬は特に夏負けしやすいという話を聞いたことがあります。
少しでも馬の負担を少なくということで、今開催から9月上旬までは3日間開催となっています。今週はいつもと違いレースは火曜だけですので、ご注意くださいませ。

7月29日
メインはA1。今季オープンを引っ張っているナムラダイキチとセイカアレグロですが申し込みなし。前走A1を圧勝しているマイネルリボーン、前回A2勝ちのジョウテングレイスが人気でしょうか。

他で興味深いのは9レースのB2二組。中央オープンから転入のトウショウブリッツの走りに注目です。

また、藤田騎手が全12レースに騎乗。ジョッキーの方に聞くと、馬のタイプにもよるがこれだけのレース数となるとかなり大変なようです。

« | トップページ | 第10回 前半週の展望など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407963/56911226

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回後半週の展望など:

« | トップページ | 第10回 前半週の展望など »