« 第7回後半週の展望など | トップページ | »

2014年7月 5日 (土)

第8回前半週の展望など

まず馬場に触れたいと思います。

先日の火曜(6月29日)は脚抜きの良い馬場になり、かなり時計が出やすかったようです。平均して1~2秒、馬によっては3秒近く時計を短縮したケースもありました。29日と、それ以外の日の時計比較は要注意です。

 

7月6日

メインはA4。3~4頭で上位拮抗の様相で、距離もポイントになりそう。個人的に推している馬がいて奮起を期待していますが、流れ一つで着順が変わりそうな一戦です。

また、金沢7レース~8レースの間にJRA・GⅢが2つ発売されます。

 

7月8日

メインはB級選抜、恋路賞。B1とB2のメンバーの混合戦という趣で、その馬本来のクラスによって斤量が違います(B1は57、B2は55キロ)。能力拮抗に加えて展開も読み辛いメンバーで、予想に悩みました。果たして…。

準メインにA3。シンカンイチコが人気になりそうですが、逆転を狙えそうな馬が何頭かいます。こちらも激戦が期待できそうです。

 

 

« 第7回後半週の展望など | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407963/56701363

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回前半週の展望など:

« 第7回後半週の展望など | トップページ | »