« 第8回前半週の展望など | トップページ | 第9回後半週の展望など »

2014年7月19日 (土)

まず、今回から9月までの間、3日間開催(通常は4日間開催)となります。夏場で休む馬が多くなるという面はありますが、レース数が少なくなるので多頭数のレースが増えるかと思います。
また、開門時間が10時となりますので、お気をつけください。

続いてジョッキーの話題を。
落馬負傷で戦線を離脱していた平瀬騎手が、今開催から復帰します。取材時に少し話をしましたが、至って元気そうでした。巧みな手綱捌きに乞うご期待です。

7月20日
メインはA4。人気はラストノート、チャームドライフあたりでしょうが、他にも好調な馬や
力のある馬がいます。個人的に推している馬に頑張ってほしいところですが…。
また、金沢8~9レースの間にJRAのGⅢを発売します。

7月21日

盛岡マーキュリーカップに畑中騎手(高知・クロスオーバー)と吉原騎手(船橋・アウトジェネラル)が参戦。スケジュール的に厳しいことから両名は、7月22日の金沢1~5レースは騎乗しませんので、あしからず。

7月22日
メインはA3。3歳重賞ウィナー、ディアブレイズンの登場です。次回開催に重賞MRO金賞も控えているだけに、ここでどんな走りをするか注目です。
準メインに中央未勝利交流戦。例によって難解で、人気も印もわかれそうです。馬券的に面白いと思います。
4レースに今年3度目の2歳新馬戦がありますので、こちらもご注目を。

« 第8回前半週の展望など | トップページ | 第9回後半週の展望など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407963/56836364

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 第8回前半週の展望など | トップページ | 第9回後半週の展望など »