« 第5回開催、前半週の展望など | トップページ | 第6回 前半週の展望など »

2014年5月31日 (土)

第5回後半週の展望など

まず最初に。

今年初めての2歳馬の能検がありました。5頭立てで4頭が合格。早ければ次々回の開催で新馬戦が行われそうです。

6月1日
メインはA1戦。争点はジャングルスマイルの巻き返しがあるかという点と、ルールゴールドがオープンでどのぐらいやれるかの2点。次開催に百万石賞が控えており、この一戦は要注目です。

また、金沢7レース~8レースの間にJRA・日本ダービー、最終レース後には佐賀・九州ダービーが発売されます。

ダービーと言えば、6月4日の東京ダービーに吉原騎手がハッピースプリントとのコンビで出走予定。結果を出すあたりも流石ですが、このレベルの馬に乗れるということ自体が凄いとしか言いようがありません。
もう一つ、6月6日にケージーキンカメが東海ダービーに出走。東海最強リーダーズボードとの対戦が非常に楽しみです。

6月3日
メインはA2。ここはキングストリートの取捨が最大のポイントでしょう。それに加えて曲者も多く、一筋縄ではいかない印象です。

話は変わりますが、今年のA1~A2は予想も馬券的にも面白いなと感じています。3着ぐらいならどの馬にも可能性があるからです。昨年は二極化といいますか、走る馬と勝負になりそうもない馬がハッキリしていた感じでしたので…。

« 第5回開催、前半週の展望など | トップページ | 第6回 前半週の展望など »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回後半週の展望など:

« 第5回開催、前半週の展望など | トップページ | 第6回 前半週の展望など »