« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

第3回金沢競馬の前半週の展望など

4月27日(日曜)
メインはA4戦。人気は連勝中のラピッズトウショウだと思いますが、頓挫明けになり、金沢では千七も未知の距離と、決して楽観はできない情勢。

中央一千万下勝ちのあるホットチリペッパー、南関東の2歳重賞で好走したファーストキッスなど、実績十分の転入馬も登場し、これらの評価も難しい。一筋縄ではいかない様相です。
また、金沢8レースと9レースの間には、JRAマイラーズカップとフローラステークスを発売します。今回から、買い目を紙面に載せることにしましたので、そちらもよろしくお願いします。

4月29日(火曜)
メインはA3戦ですが、個人的に注目のカードは6レースの3歳A1戦。少し大げさかも知れませんが、5月末に同距離で行われる北日本新聞杯を見据えた一戦と見ています。好メンバーが揃いましたし、馬券的にも楽しめると思います。
また、金沢の最終レース終了後に、名古屋かきつばた記念が売られます。

2014年4月19日 (土)

4月20~4月22日の展望など

金沢競馬、第2回開催の前半週について

4月20日
メインに重賞スプリングカップ(2000m)。

シーズン最初の重賞として、今後の勢力図を占う一戦です。出走すれば人気必至だったジャングルスマイルでしたが、4月22日の笠松オグリキャップ記念へ遠征のため、ここを回避。そうなると、今季転入してきた実績馬、シーズザゴールドとキングストリートの2頭の対決が濃厚か。
 

7レースと8レースの間にはGⅠ皐月賞、最終レース後には佐賀ル・プランタン賞が行われます。

余談ですが、このル・プランタン賞に、昨年金沢で重賞勝ちのフリオグレイスーが出走。この馬、暮れのヤングチャンピオンでは2番人気に推され3着でしたが、実はレース中に落鉄していたとの後日談。厚い印を回していただけに、悔しい想いをした記憶があります。

また、この日は1レースの発走時間が11時50分と、いつもと時間が違いますのでご注意ください。

4月22日

メインはA2戦。

人気になるであろうケージーアメリカンは、本来は重賞に組まれているべき馬(金沢で4番目に賞金を持ってます)。ですが、自分より賞金が下の7頭が重賞に「希望投票」をしたことと、「A級で5着以内の馬を優先」という規定のため、今回はA2に格付け。編成の妙ですね。

同じようなことが言えるのが、転入馬のノボプレシャス(賞金3位ですが、金沢出走経験がない馬は重賞に出られない)。次回からは確実にオープン格付けですから、こういった馬に注目するのも面白いのでは。

最終レース後には笠松オグリキャップ記念が行われます。金沢からジャングルスマイルが出走しますが、状態や相手関係から好レースになると思います。また、吉原騎手も川崎のサイレントスタメンで出走。こちらにも注目。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »