« 番組説明会 | トップページ | 米倉騎手が4日間の騎乗停止 »

2013年4月14日 (日)

3月24日(日曜)の入場人員は3239人、売り上げは約7380万円。

4月7日(日曜)では2318人で5063万円(天候不良で8レース以降は取り止め)。

そして本日は4431人で7203万円でした。

今日から金沢競馬場で中央GⅠレースを買えることになりました。入場人員はご覧の通り倍増しまして、場内にも人が多いなぁと感じました。

金沢競馬の売り上げは大して変わっていないように、GⅠを買うついでに金沢競馬も買っていこうという人は少なかったのでしょうが(あくまでも数字上での分析です)、客商売の鉄則はまずはお客さんに来てもらうこと。

ここから先が難しい部分だと思いますが、まずは明るい材料の一つとは言えるのではないでしょうか。

« 番組説明会 | トップページ | 米倉騎手が4日間の騎乗停止 »

コメント

はじめまして

一金沢競馬ファンとして中央馬券販売は反対です
入場数が増えたので効果ありなのかもですが?
GⅠ終われば金沢メインもみないで帰る、そんな風景をこれから幾度も見なければいけないのか?

中央馬券発売が集客目玉ってのは
金沢競馬のレース、競走馬、厩舎関係者には期待できないって事??
金沢競馬所属馬、騎手が強く有名になって集客につながるのが存続への道だと考えます

金沢競馬場が外販売場になるのは寂しい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407963/51228132

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 番組説明会 | トップページ | 米倉騎手が4日間の騎乗停止 »